Share | rss

◎再び挑戦! 最後の挑戦!

-立憲民主党の一次公認をいただきました-

 来年4月に予定されている板橋区議会議員選挙に立憲民主党の公認候補として再び出馬をすることに致しました。
 2019年4月の選挙では2386票をいただきながら次点惜敗となりました。
 その後、国民民主党東京11区の衆議院候補として公認内定をいただきましたが、2020年9月に立憲民主党と国民民主党が解党し、新しい立憲民主党に所属しました。
 その年10月から翌年10月まで、あくつ幸彦衆議院議員(当時)の秘書として、さらに2021年12月から本年7月まで、有田芳生参議院議員(当時)の秘書として活動して参りました。
4年のブランク、現在62歳という年齢からも最後の挑戦となりますが、もう一度だけチャンスをいただきたいと決意を新たにしたところです。

現職6期 1995年~2019年では

  1. 学校給食、学童擁護員、学校用務等の民間委託推進
  2. 指定管理者制度の導入推進
  3. 保育所の待機児童解消
  4. 東上線立体化促進(地下化を求めるも高架化に)
  5. 議会基本条例制定と具体的活性化
  6. 部活動外部指導員の積極的登用と権限委譲
  7. 幼保一元化推進とこども園導入
  8. 少人数教育実現のための教員増

等々に取り組んで参りました


区政報告会


ウクライナ募金

もし、議会に戻ったら

  1. 板橋教育力の向上へ
    ・少人数制指導のための教員補助の拡充
    ・地域力の積極投入
    ・外部指導員の積極的導入
    ・区立小中学校の給食費完全無料化へ
  2. 安心安全な保育所の充実
    ・保育士の待遇改善
    ・保育補助者の積極的登用
    ・保育所環境整備の充実のための補助を
  3. 安心な高齢者社会の充実
    ・介護従事者の待遇改善を
    ・特別養護老人ホームの待機者解消へ
    ・地域密着型サービス事業所の充実
    ・安心安全なデイサービス事業所の充実
    ・介護保険料の負担軽減を
  4. 再開発事業等の点検、見直しを
    ・大山ピッコロスクエア再開発事業
    ・大山駅前広場事業
    ・JR板橋駅再開発事業
    ・上板橋駅南口再開発事業
    ・旧高島七小を中心とした高島平の再開発事業
  5. 区内産業の活性化のために
    ・小中事業者への融資制度の拡充を
    ・新規参入事業者への支援拡充を
    ・事業継承者支援の拡充を
    ・商店街施設整備支援の拡充を

等々に取り組んで参ります


大山クロスポイント


大山駅前広場


剣道開放


部活動支援

◎国葬には反対します!

 参議院選挙中の7月8日、凶弾に倒れた安倍晋三元総理のご冥福をお祈り申し上げます。
しかしながら、あまりにも拙速に国葬を執り行うとした岸田総理の決断には首をかしげざるを得ません。その理由を在位が長い、国内のみならず全世界から弔意が示されている、そして内閣設置法を根拠法としてなどとしていますが、そもそも国葬にするしないの判断はそのときの政府(総理)の判断のみで行ってよいものでしょうか?
 1967年吉田茂元総理の国葬については私も幼いときにわずかばかりですが記憶に残っています。 

 一方、1975年の佐藤栄作元総理の葬儀が国葬でなかったのは、あれ?と思うところがありました。
 当時の内閣法制局長官は、国葬を行うのであれば、立法・行政・司法の3権の長の了解が必要という見解を示したことで、与党自民党が野党の反対を押し切ってまで国葬にしなかったようです。私はこの内閣法制局長官の見解は今の政治判断を行う上で踏襲すべきだったと考えています。7月8日にお亡くなりになり、参議院選挙終了後すぐに国葬という決断をする前に、国会に諮ることを野党各党に打診すべきであったと思います。
 しかし、岸田政権は旧統一教会問題と物価髙対策についても課題であったにも関わらず、8月3日から5日まで役職決定のためにだけ臨時国会を開会し、さらに秋に予定していた内閣改造を8月10日に前倒しをしたのに、8月18日に野党が要求した臨時国会開会を10月初旬まで先延ばしにしています。
 また岸田総理はご自身の夏休みとコロナ感染休養で長い間姿を見せず、先月末に急に国葬について国会での説明の機会をいただきたいと言い出しました。
 9月8日に衆参両院で合計わずか3時間の質疑に立ったものの、自民党とりわけ安倍元総理と旧統一教会との関連性についての疑惑や16億6千万円と言われる国葬費用が果たしてその範囲内で終わるのかという疑念が増す中で、従来から何も変わらない見解に終始したことで国民の不信は深まるばかりです。
就任以来、聞く耳を持っている、また丁寧な説明を心がけると公言してきた岸田総理ですが、いったいどうなっているのでしょうか?

私は改めて「国葬に反対します」

 しかし、一方で、国葬当日に葬儀を妨害するような街宣活動やデモなどの抗議活動にも反対します。


駅頭活動 中板橋


駅頭活動 大山


駅頭活動 ときわ台

お知らせ - News -

2020/09/25
立憲民主号外をアップロードしました
2020/01/08
政治レポート令和2年新春号をアップロードいたしました。ぜひご覧ください。
2019/11/08
政治レポート令和元年10月号をアップロードいたしました。ぜひご覧ください。
2019/10/11
政治レポート令和元年秋号をアップロードいたしました。ぜひご覧ください。
2019/04/09
区政レポート2019年特別号をアップロードいたしました。ぜひご覧ください。

立憲民主党 前板橋区議会議員 おなだか勝公式サイトのごあんない

おなだか勝ツイッター -Twitter-

立憲民主党 前板橋区議会議員 おなだか勝公式サイト電話番号: お問い合わせ