おなだか勝の政策・その2 【行政改革】

当選以来、
①議員定数の削減…52名→50名→46名
②職員定数の削減…5000名→3900名
③学校給食調理の民間委託の開始…現在では76校中48校で民間委託
④学童クラブの民間委託化等、
石塚前区長の経営刷新計画を緩やかにバックアップしながら、区債残高を減らし、義務的経費の 抑制を強化して、財政の硬直化を解消することに努めて参りました。 

行政改革案

本当に必要な施策を実施できないような硬直した財政状況を改善するためには、民間活力の導入、人件費削減が必要として、学校給食の民間委託・学童養護員の民間委託・学校警備の機械化導入などを推進した。

実績

経営刷新計画のローリング・民間委託・指定管理者制度の推進により、人件費比率の減、区債額の減少、基金残高の増など財政指標は15年前に比して大きく改善された

課題

生活保護世帯の増による扶助費の増、歳出増に歯止めがかからない


民進党 板橋区議会議員 おなだか勝公式サイト電話番号: お問い合わせ

おなだか勝の政策

Share | rss